加木屋守(マーモ)?ジャッカルの新星を徹底分析!長良川マスターの実力は?

加木屋守さんをご存知でしょうか?

ジャッカルのプロスタッフにして、期待の若手アングラーです。

最近メディアへの露出も増えてきた次世代アングラーの筆頭株な気がします。

トシロー

ジャッカル?ダウザー俺達以外知らんな。

加木屋守は結構若手の注目アングラーだと思う。どんな釣りをするんだろう?

タオル

今回は加木屋守さんについて、プロフィールから釣りのスタイル、タックルまで調べてみましたので、ご紹介していきたいと思います。

加木屋守のプロフィール

(出典:ジャッカル

  • 出身地:愛知県
  • 生年月日:1992年11月9日
  • 職業:バスプロ、ガイド
  • スポンサー:ジャッカル、アブガルシア、BASS BRIGADE JAPAN、PROSPECT

ジャッカルの若手で徐々に知名度が上がってきている若手アングラーです。

ジャッカルの低価格帯モデルのロッド「BPM」やアブガルシアの「ロキサーニ」などの商品はメインでPRを担当しています。

また、自らのYoutubeチャンネルではローカル大会の様子やキャスティングのHOW TO動画などをアップしており、Youtuberとしての側面をもっています。

ガイド業は長良川をメインに活動しており、近年のメディア露出からなかなか盛況の様子です。

トシロー

え?Youtuberなのか?

個人のチャンネル持ってるけど、PRのためかな。バスプロだとダウザー俺達ぐらいしか他にいない気がするね。

タオル

加木屋守のトーナメント戦歴・対戦企画成績

JB/NBC

2016年よりNBCチャプター愛知(入鹿池)に出場しており、2016年は年間5位でフィニッシュ(第3戦で優勝)。

2017年よりJBマスターズに参戦したが、成績は振るわず年間58位。

2018年も成績はいまいち振るわない状態だが、第1戦の河口湖戦8位が効き年間13位でフィニッシュ。

2019年度のTOP50への昇格権利を獲得しています。

陸王

ルアーマガジンの対戦企画「陸王」では、2017年に大江川・五三川にて前年度チャンピオンの伊藤巧に敗戦。

トシロー

JBはTOP50に昇格するんだな。

TOP50はジャッカル率高いな。加藤誠司、小野俊郎、早野剛史、西川慧 etc…

タオル

加木屋守の釣りスタイル

釣りのスタイルはハードベイトの巻物からカバー撃ち、ダウンショットなどのライトリグまで、なんでもこなすユーティリティースタイル。

ネコリグ、テキサスをカバーに入れる釣りが得意のようで、フリックシェイクのネコリグをかなり多用します

なんでもこなすスタイルというと超万能型のようにも見えますが、逆に言うと特色がないとも言えます。

まだまだ、トーナメントや取材でも圧倒的な実積がないので、今後突出したスタイルが形成されていくのかも知れません。

青木大介だって、TOP50で初優勝した時ってあんまりサイトの達人ってイメージじゃなかったと思います。

また、長良川をホームフィールドとしているので、伊藤巧さん同様に川のバスに対する知識はかなりある模様。

関連記事伊藤巧を徹的解剖!タックル&釣りのスタイル!なんでそんなに釣れる?

一番の特徴といえば、キャスティングの精度がかなり高く、ジャッカルで一番キャストが上手いとの評判もあるようです。

ピッチングでのスキッピングや、カバー撃ちの精度はかなり高いです。

キャスティング関連の動画をかなり上げており、わかりやすい動画が多いと思います。

トシロー

若者っぽく、なんでもこなせる系なんだな。

今の若者は器用だからね。フィネスにライトリグだけじゃ喰ってけないってことだよね。

タオル

加木屋守のタックル

ロッド、リール、ルアー

ジャッカルではBPMシリーズをPRしており、自身のロッドはすべてBPMシリーズを使用しています。

  • ジャッカル(BPM)BC-65M

陸っぱりで多用している1本です。ハードベイトからライトテキサスまで結構1本でなんでもこなせるロッド。

通常のMクラスより若干張りがあるロッド。

created by Rinker
JACKALL(ジャッカル)
¥13,224 (2018/12/15 14:10:25時点 Amazon調べ-詳細)
  • ジャッカル(BPM)BC-69MH

カバー撃ちにはこのロッドを使用しています。おかっぱりでもバックスライドなどのワームや7gのテキサスなどはこのロッドを使用しています。

created by Rinker
JACKALL(ジャッカル)
¥13,780 (2018/12/15 14:10:26時点 Amazon調べ-詳細)

リールに関してはアブガルシアからスポンサードを受けているので、全てアブガルシア製を使用しています。

ベイトに関しては「ロキサーニ」シリーズのメインPR担当になっており、ベイトは全てロキサーニ。

created by Rinker
アブガルシア(Abu Garcia)
¥13,841 (2018/12/15 14:10:26時点 Amazon調べ-詳細)

ルアーはもちろんジャッカル。自身プロデュースの「ディズラ」はプロップのついたスイムベイトで斬新なルアーです。

created by Rinker
JACKALL(ジャッカル)
¥1,632 (2018/12/15 14:10:26時点 Amazon調べ-詳細)

ウェア

ウェアに関しては、スポンサードを受けているBASS BRIGADEのアパレルを着用していることが多いです。

BASS BRIGADEはアメリカのフィッシングアパレルブランドで、最近日本でもプロモーションを積極的に行っています。

木村建太さんもスポンサードを受けており、「BRGD」のロゴが印象的です。

車はランドクルーザーの200系に乗っているようです。

バスボートを牽引するバスプロはかなりランクル率が高いですね。

まとめ

今回は加木屋守さんについて、まとめてみましたがいかがだったでしょうか。

加木屋さんはまだ26歳とかなり若いアングラーで、将来が楽しみな選手です。

ファン投票枠で2位となり、アベマTVの「ワールドチャレンジ」にも出場しており、アメリカにも興味があるようなので、ぜひ頑張ってもらいたいです。

JBTOP50はどうするの?という疑問もちょっとありますが‥

この記事で紹介したアイテムまとめ(Amazonリンクへ飛びます)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です