スピナーベイトの使い方!4つの肝をおさえれば釣れる!

バス釣りの代表的なルアーと言ったら「スピナーベイト」を挙げる人が多いです。

しかし、このスピナーベイトで「釣れる気がしない」という人も多いです。

Youtubeで青木大介さんや伊藤巧さんが、スピナーベイトでデカバスを釣っているの見て、ちょっと使ってみたけど全然釣れない。

「なんでこんな魚にもエビにも見えないルアーが釣れるんだ?」と疑問に思うと思います。

スピナーベイトは使い方を間違えると威力が半減します。

日本のどこのフィールドに行っても、スピナーベイトをただ沖に投げて、巻くだけで釣れるような所は少ないです。

今回は、多くの釣り人のプレッシャーですれたバスが多い中、効果的にスピナーベイトを使う4つのポイントについて紹介していきます。

スピナーベイトの4つの肝

障害物周りを引く

スピナーベイトをオープンな沖ばかりに投げていませんか?

スピナーベイトは根がかりの非常に少ないルアーです。

パラアシやウィード、杭、カバー周りや、護岸や岸沿いを中心に投るのが効果的です。

バスは基本的に「もの」につく習性があります。

その「もの」にスピナーベイトをあてることで、意図しない不規則な動きが発生します。

この動きがバスにとっては思わず反射してしまう動きとなり、バスが口を使うことになるんです。

積極的にカバーに当てましょう。

トシロー

確かに杭とかに当たった後に、根掛かりか!?と思ったら喰ってたことあるな。

ものにガンガン当てていく使い方が一番釣れるよ!

意図的にあてても根掛からないからスピナーベイトはよく釣れるんだよね。

タオル

レンジは浅めを引く

スピナーベイトを引くレンジが深すぎませんか?

巻物はバスの目線の上を通して釣るのが基本です。

スピナーベイトは非常に波動の強いルアーなので、浅いレンジを引いていても、バスはスピナーベイトの存在に気づいています。

深いレンジを引く必要はありません。深いレンジを引くと狙った水深を引くのが難しいと思います。

特別濁っていなければ、スピナーベイトが目視できるかできないかのギリギリの水深(1m以内)を巻きましょう。

浅いレンジを引いてくる分には、一定の層を泳がせるのも簡単です。

トシロー

見えなくなると、どこにあるのかわかんねーんだよな‥

ハードベイトは基本的にバスの目線の上を通したほうが効果的だね。

見えるか、見えないかぐらいの水深を巻き続けるだけで大丈夫!

深い所を始めからやろうとすると余計釣れなくなっちゃうと思うよ。

タオル

水色によって種類を使い分ける

スピナーベイトの種類を使い分けていますか?

スピナーベイトは波動の強いルアーですが、濁りが強くなってくるとその効果も薄れます。

濁った水ならダブルコロラド、クリア~ステインならダブルウィローを使いましょう。

ストロングなハードベイトの釣りでも、細かい使い分けが釣果を左右することが多いです。

スピナーベイトの種類を変えた途端に、同じポイントでバイトが出るなんてことも珍しいことではないです。

トシロー

めんどくせーなー。大して変わんないだろ!?

ダブルウィローとダブルコロラドだけでも使い分ければ、だいぶ釣果が変わってくると思うけどね。

タオル

トレーラーフックにこだわらない

雑誌でプロが使っているからと、トレーラーフックを必ずつけていませんか?

トレーラーフックをつける目的は、スピナーベイトを食い切らない状況で、フッキング率を上げることです。

プロのようなキャスト精度を出せるのであれば、使用しても問題ありません。

しかし、10投中8投以上が狙ったスポットから30cm以以内におさめられない場合には、トレーラーフックは必要ないかもしれません。

スピナーベイトは根掛かりの少なさが特徴のルアーです。

根掛かりが少ないから、積極的にカバーに当てることができます。

トレーラーフックをつけることで、根掛かりの確率は大幅にあがります

トレーラーフックが左右にずれやいのも根掛かりを増加させる原因です。

キャスト精度に自信がなくて、カバーを積極的に攻めるのであれば、トレーラーフックは使用しなくて大丈夫です。

あまりにもバイトがあるけれど、フッキングができないときだけ使いましょう。

トシロー

みんなプロはつけてるぞ!?

プロだって、適材適所で使ってるね。必ずつけるとは限らないよ。

カバー回りでトレーラーフックをつけて使うと、根掛かりの確率が倍ぐらいになる感覚だね。

タオル

スピナーベイトの基本をおさらい

(出典:OSP

スピナーベイトの特徴

長所

根掛かりが少なく、カバーをタイトに巻くことができる

ブレードが水をかき混ぜるので、波動が強く、バスへのアピール力が強い。

短所

フックを交換できないため、フックがダメージを負うと使うことができなくなる。

ブレードやスカートなどが抵抗となり遠投には向かない。

トシロー

カナモのDVDでもスピナーベイトが一番強いルアーだって言ってたな。

そうだね。スピナーベイトはかなり波動が強い部類に入ると思う。

ノリーズのスピナーベイトは特に強い感じだね。

タオル

スピナーベイトの種類

ダブルウィロー、シングルウィロー

(出典:OSP

ウィローリーフと呼ばれる柳の葉のような形をしたブレードが2枚ついている。

水の抵抗が小さくスピーディーに巻いてこれるのが特徴。早く巻いても浮き上がりづらい。

シングルの場合はブレードが1枚のみとなっており、抵抗もさらに小さい。

アピールが弱く、プレッシャーが高い場合などに使用する。

ダブルコロラド、シングルコロラド

(出典:Backlash

もっとも水の抵抗が大きいコロラドブレードが2枚ついている。

水の抵抗が大きく、波動も強い。スローに水面直下を巻くことができる

シングルの場合はブレードが1枚のみとなっており、抵抗が少ない。

スピナーベイト本体が回転しながらフォーリングする、ヘリコプターと呼ばれるアクションで使用されるのが特徴

タンデムウィロー

(出典:OSP

前側に小型のコロラドブレード、後ろ側にウィローリーフがついている。

ダブルウィローとダブルコロラドのちょうど中間的アピール力を持っている。

トシロー

3種類もあって、カラーを揃えたらすごい量にならねーか?

濁ってるところで使うことの多い、ダブルコロラドやタンデムウィローは派手めなカラーがオススメだね。

逆にダブルウィローはナチュラルなカラーがおすすめ。

それほどロストしないルアーだから沢山持ってなくても大丈夫!

タオル

スピナーベイトのアクション

ただ巻き、スローローリング

一番出番の多い使用方法がただ巻きです。

ハンドルを一定速度で巻き続けます。スピナーベイトの基本となる使用方法。

スローローリングはスピナーベイトをボトム付近を巻く際に使用します。

トシロー

ただ巻いてるだけじゃつまんねーな。

一定のスピードで巻き続けるのが基本だね。

あんまり変化をつけすぎると逆に見切られやすくなると思うよ。

タオル

コンタクト

「もの」にスピナーベイトを当てることで、一瞬バランスを崩すような動きとブレードのフラッシングがバスのリアクションバイトを誘うアクション。

トシロー

硬いものに当てすぎるとブレードが剥げてくるんだよな‥

それで大丈夫!スピナーベイトのブレードはキラキラしてなくても全然釣れるから!

どんどん当てていこう!

タオル

バジング

ブレードを水面に出すように巻くことで、水で水面をかき回す音と、不規則な動きでバスを誘います。

マズメ時など、バスの活性が高い時に有効です。

不規則な動きでバスに見切られないようなアクションでもあります。

ガーグリング

水面直下を引いてくることで、水面が微妙に盛り上がるような引波を立てるアクションです。

バジングよりもアピールは控えめとなります。

フォーリング

スピナーベイトを落として泳がせるアクション。

フォール中もブレードが回るため、アピールすることが可能です。

シングルコロラドのヘリコプターがよく使用されます。

トシロー

こんなの釣れんのかよ?

バジングもガーグリングも、活性が高いときには有効だよ。

ローライトな朝マズメや夕まずめの時間帯にオススメだね!

タオル

ルアーマガジン「陸王」の動画がU-NEXTで配信開始!無料体験で見れちゃう!

31日間の無料体験でルアーマガジンの人気企画「陸王」が見れる!

» ルアーマガジン「陸王」がU-NEXTで配信開始!ついに来た!

おすすめのスピナーベイト

ハイピッチャー(OSP)

コンパクトなボディーながら、適度なバイブレーションで高速巻きでも姿勢を崩しづらく、非常にバランスが良く設計されている。

価格も1000円前後とコストパフォーマンスにも優れる。最もトータルバランスのとれたスピナーベイト。

JINX MINI(IMAKATSU)

ハイピッチなバイブレーションで、波動はかなり弱めのスピナーベイト

極薄のブレードは軽量で非常に回転がよく、スローに巻きたいがアピールは強めたくないときにはジンクスミニの出番。

クリスタルS(ノリーズ)

Vブレードという非常にバイブレーションの強いブレードが特徴。

他社のスピナーベイトより軍を抜いてバイブレーションが強いが、独特のクランクしたアームにより、しっかりとした姿勢を保ち続ける絶妙な設計。

トシロー

10年以上前から発売されてるやつばっかだな。

ここにあげたものは、基本性能が高いものだけだね。

僕はいろいろ使ったけど、この3種類以外は必要ないと思えるほど信頼してるよ。

タオル

スピナーベイトのタックル選び

ロッドはレギュラーテーパーを使う

スピナーベイトのロッドはレギュラーテーパーのMクラスが一番フィットします。

先調子のファーストテーパーのものはあまり向いていません。

バイブレーションを殺さず、よく曲がりフッキングはしっかりできるロッドが向いています。

どのスピナーベイトもフックは太いのでしっかりとかけるパワーは必要です。

バイブレーションを殺さない適度な硬さのティップとかけるパワーのバランスを両立するのが、レギュラーテーパーのMクラスになります。

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥16,423 (2018/11/17 16:39:57時点 Amazon調べ-詳細)

トシロー

撃ち物ロッドで全部やりてーな。

ファーストテーパーのロッドは巻物には向かないね。

リアクションバイトが多いから、ある程度曲がってくれるロッドのほうがフッキング率は高いんだ。

キャストもレギュラーテーパーの方が全然しやすいしね。

タオル

リールはハイギア以外を使う

現在発売されているリールはハンドル1回転あたりの糸巻き量の多いハイギアタイプが主流になっています。

巻物を扱う上では、ハイギアは向いていません。

一定速度でリトリーブするのが難しいからです。

ダブルウィローのスピナーベイトなら水深1m以内を引くとなると1秒間に70cmぐらいを巻き取るイメージになります。

ハイギアの場合かなりゆっくり目に巻く必要があるので、スピードのコントロールがつけづらいです。

一巻き70cm以下のリールであればちょうど1秒間に1回転ほどに程よいスピードで巻くことが可能になります。

トシロー

ハイギアの方が流行ってるのに、いまさらローギアかよ!

ローギアの方が巻くスピードのブレは少ないからね。

しっかりコントロールできるならハイギアでも大丈夫なんだけど、僕はローギアで速めにリトリーブしたほうがブレがすくないと思うんだよね。

いつもアルデバランのローギアを使ってるんだけど、これじゃないと釣れる気がしないぐらい。

タオル

スピナーベイトのサイトフィッシング

かなり応用編ですが、スピナーベイトのサイトフィッシングはスレバスにかなり効果的です。

完全にリアクションバイトを誘う釣り方になりますが、バスの目の前にスピナーベイトを通すだけなので、ぜひチャレンジシてみて下さい。

「スピナベサイト」は川村光大郎さんが広めた釣り方で、ワームに全く反応しないバスがウソのように反応することがあります。

クリアウォーターや浅い河川などでワームのフォローとして、使ってみるのがいいと思います。

トシロー

スピナーベイトでサイトなんてできんのか?

「スピナベサイト」はやってみるとビックリするぐらいバスが反応するよ。

バスの目の前に突然スピナーベイトが出てくると反射的に食べちゃうみたいだね。

他のルアーより明らかにバイトする確率が高いと思う。

タオル

まとめ

スピナーベイトは使い方を間違えると、ハイプレッシャーなフィールドでは釣りずらいルアーです。

今回紹介した内容をまとめると、ポイントは下記のようになります。

  • 障害物周りを引く
  • レンジは浅めを引く
  • 水色によって種類を使い分ける
  • トレーラーフックにこだわらない
  • ロッドはレギュラーテーパーを使う
  • リールはハイギア以外を使う

スピナーベイトの特徴をうまく活用すれば、自然とスピナーベイトは武器になると思います。

やみくもに投げるのではなく、適材適所に使用していくのが重要です。

ぜひ、スピナーベイトを使い込んで、釣りの幅を広げてください!

この記事で紹介したアイテムまとめ(Amazonリンクに飛びます)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です