テキサスリグの作り方&使い方を解説!厳選おすすめワーム5選も紹介♪

テキサスリグにはバスフィッシングの基本が詰まっています。

バスフィッシングの基本はカバーを撃つことです。

ブラックバスは障害物や水中に沈んだ木や枝に身を隠す習性があり、これを攻略するのにテキサスリグは必須のリグです。

どうも!テキサスリグだけでもバス釣りは成立すると思っているタオルです。

今回はテキサスリグについて、「作り方がわからない」「使ってるけど全然釣れない‥」「自分の作り方って間違ってるかも?」なんて方に向けて、テキサスリグの作り方から基本的な使い方、使い所、おすすめワームについて紹介していきます。

僕のテキサスリグに対する思い入れは相当強いです。

バス釣りを始めたばかりの頃は、テキサスリグばかり使っていました。

当時はテキサスリグだけでも1日20匹とか釣れる日もありましたが、今ではハイプレッシャー化が進んで、ネコリグやスモラバなどのよりライトなリグを使う方が増えています。

でも、テキサスリグの有効性はまだ失われていません

しっかり使い所を意識して使えば、こんなに便利なリグはないと思うので、ぜひ使い方を覚えて下さい!

テキサスリグの作り方

基本的なテキサスリグの作り方

早速、テキサスリグの作り方から説明します。

  • STEP.1
    シンカーストッパーの輪っかにラインに通す
     

  • STEP.2
    シンカーストッパーをラインに通す
     

  • STEP.3
    シンカーストッパーを通す時に折れ曲がった部分をカット

    ※シンカーストッパーを通す際にラインにダメージが入るため折れ曲がったラインを必ずカットして下さい。

  • STEP.4
    バレットシンカーをラインに通す

  • STEP.5
    フックにラインを結んで完成
     

フックの結び方はこちらの記事から

バス釣りのラインの結び方4選!自分にあった1つを覚えれば【OK】♪

シンカーストッパーのサイズ選択

シンカーストッパーのサイズは使用するラインによってサイズが異なりまが、テキサスリグで使用するラインは12lb以上がほとんどだと思うので、シンカーストッパーのサイズはほとんどの場合Mサイズ以上です。

このサイズに関しては手持ちのシンカーストッパーの説明欄にサイズ別で推奨ラインの太さが記載されていると思うので、そちらを確認して下さい。

僕はDAIWAの物を使っているので、14lb~16lbで使用するならMサイズです。

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥300 (2018/11/17 14:32:33時点 Amazon調べ-詳細)

若干きつめのセッティングにしておかないとズレてしまい、その度に直すことで釣りのテンポが落ちてしまうので注意が必要です。

シンカーの選び方

シンカーの重さ

テキサスリグで使用する基本的なウェイトは7g(1/4oz)を基準に考えて下さい。

シンカーウェイトを重くすればするほどフォールスピードは速くなります。

浮きゴミなどのカバーを貫通できない時にはより重くします。

使い始めは5g(3/16oz)~10g(3/8oz)までが使いやすいと思います。

軽すぎても、重すぎてもキャストがしづらいです。

シンカーの素材

シンカーの素材には鉛とタングステンという素材があります。

タングステン素材は比重が高いため、鉛のシンカーと比べて、同じウェイトでもシンカーの大きさが小さくなるので、よりすり抜けが良く、感度が良い為ボトムの底質を感じやすくなります。

タングステンは鉛に比べるとかなり高価ですが、根掛かりの確率等を考慮すると結果的には同じぐらいのコストパフォーマンスになるかも知れません。

シンカーを小さくすると、根掛かりを回避できる確率は高くなります

シンカーの形状

一般的にはバレットシンカーと呼ばれる弾丸形状のシンカーを使用します。

ダイワから発売されている「バサーズワームシンカーTG」がおすすめです。

ライン保護のためのチューブが入っており、マッド塗装でつや消しのタングステンシンカーとなっており、シンカーのテカテカした質感がないのがいい感じ。

シンカーはメーカーによって若干形状が異なります。

現在はRYUGIから「ビフテキシンカー」新たなジャンルのシンカーが発売されており、シンカーの種類はより多種多様になってきています。

ビフテキシンカーの特徴はバレットシンカーよりも真っ直ぐに、速くフォールさせることができ、ワームがズレにくいことです。

created by Rinker
ささめ針(SASAME)
¥500 (2018/11/17 14:32:34時点 Amazon調べ-詳細)

フックの選び方

テキサスリグに使われるフックにはオフセットフックとストレートフックがあります。

テキサスリグを始めたばかりであれば、オフセットフックを使用したほうがいいと思います。

理由はオフセットフックのほうが刺さりがいいからです。

オフセットフックとストレートフックの違いはバスの口の中にかかる深さです。

ストレートフックはフッキング時に、バスの口の中でフックの角度がつきやすい構造になっているため、しっかりフッキングをすれば魚をばらしてしまうリスクは減ります。しかし、その分フッキングパワーが必要になります。

一方、オフセットフックはかかりは浅いですが、フッキングパワーが足りないときでもすくうように薄皮一枚でフッキングしてくれるので、フックのかかりがいいです。

カバーまで5mのような近距離で使用する場合には、フッキングパワーが伝わりやすいのでストレートフックを使用することでキャッチ率は上がりますが、ストレートフックはワームがずれやすく、使用する上でのストレスになる事がデメリットです。

テキサスリグのメリット、デメリット

テキサスリグのメリット

テキサスリグは根掛かりが非常に少ないところがメリットです。

根掛かりが少ないのでごちゃごちゃしたカバーを果敢に攻めることができます。

カバーをタイトに攻めることで、カバーの奥に潜むバスにルアーを届けることができるのです。

カバーに入れた後の回収時にもスルスルとカバーを抜けて来るので、ストレスなく次のキャストに移ることができます。

手返しがよくなることで、キャスト数が増えて結果、バスとの遭遇率が高まります。

ここは根掛かりしそうだな‥と思ったらテキサスリグの出番です。

テキサスリグのデメリット

テキサスリグはワームの中に針先が埋まった状態で使用します。

バスの口の中に入った状態ではまだ針先は出ていません。

しっかりとバスが口を閉じた状態でフッキングできないと、フッキングが成功しないんです。

テキサスリグの最大のデメリットはフッキングが難しい所にあります。

根掛かりが少ない=バスの口の中でも引っかかりにくいのです。

バスの活性が低く、ショートバイトと呼ばれる、バイトしてもすぐに吐き出してしまうことが起きるとテキサスリグではフッキングすることが難しくなります。

ルアーマガジン「陸王」の動画がU-NEXTで配信開始!無料体験で見れちゃう!

31日間の無料体験でルアーマガジンの人気企画「陸王」が見れる!

» ルアーマガジン「陸王」がU-NEXTで配信開始!ついに来た!

テキサスリグの使い所

根掛かりしづらいメリットを活かして、カバーを積極的に攻めましょう。

逆に、根掛かりのリスクが少ない場所では出番はあまりないです。

ボトムのオダを攻める時にも活躍します。

かなり複雑に入り組んだオダでもするする抜けてきます。

伊藤巧さんが利根川をテキサスリグで攻略している動画を見れば、どんなカバーを攻めるかがわかります。

テキサスリグでややっこしいカバーをするりとかわしています。

こういう枝系のカバーは得意中の得意です。

カバーのバスに気づかせるフォール時のアピール力はテキサスリグのほうが上です。

活性の高いバスを拾っていく釣りには、テンポよくカバーを撃てるテキサスリグを使ってみて下さい。

テキサスリグのタックル

7g以上のテキサスリグ

カバーを攻めるので、ラインが枝にもたれていることがあったり、フッキングにパワーが必要な場面が多いです。

7g以上ならファストテーパーのヘビーアクション(H)をおすすめします。

ヘビーアクションといってもティップまでガチガチのロッドではなく、ティップはある程度曲がって、バットは棒のように硬いロッドがおすすめです。

ティップまでガチガチに硬いロッドはアクションがつけづらいので、カバーに引っ掛けてシェイクする等のアクションがやりづらいです。

5g以下のテキサスリグ

5g以下のライトテキサスにはファストテーパーのミディアム(M)~ミディアムヘビーアクション(MH)が理想的です。

シンカーも軽くなるので、ヘビーカバーには向かないかも知れませんが、ライトカバーを攻めるのに使用します。

ドライブシャッド3.5に3.5gのライトテキサスはカスミ水系では鉄板です。

万能すぎる組み合わせです。

落として良し。カーブフォールでスイミングも良し。

速いテンポで釣っていけるので超ハイテンポで撃っていけます。

テキサスリグのおすすめワーム

エスケープツイン(NORIES)

テキサスならこれ!というぐらい信頼の超ロングセラーワームです。

自重11gとかなりの重さで、ボリュームのあるパドル形状の爪が2つついており、着底時の倒れ込みで強く水を押します。

控えめなフォール時のアクションから着底で強く水を押す緩急アクションが釣れる要因と感じています。

あまり撃っていないのが難点。

ブリーンパンプキンブルーフレークが売っていたら教えて下さい。買います。

ドライブビーバー(OSP)

created by Rinker
オーエスピー(O.S.P)
¥831 (2018/11/17 14:32:35時点 Amazon調べ-詳細)

テキサスリグの新興勢力です。

フォール時のバサロアクションから、そこをズル引いても釣れる万能ワーム。

こちらも名作になる可能性大!

ドライブビーバーについての記事はこちら

ドライブビーバーのインプレ&使い方!ギュンギュンバサロがいい感じ♪

ウルトラバイブスピードクロー(ZBC)

created by Rinker
ZBC(ズーム)
¥864 (2018/11/17 14:32:35時点 Amazon調べ-詳細)

不朽の名作といってもいいと思います。

何度このワームに助けられたことか‥

使用上の注意点は7g以上のシンカーを使用すること。

シンカーウェイトが軽いと爪のバイブレーションがかなり弱くなってしまいます。

クレイジーフラッパー(KEITECH)

フォール時の水噛みは最強レベル。

1/8ozと軽いシンカーでもしっかりとアームが動きます。

着底時の姿勢もよく、シェイクしてもパーツがよく動きます。

隠れた名作です。

モコリークロー(ゲーリーヤマモト)

created by Rinker
ゲーリーヤマモト(Gary YAMAMOTO)
¥908 (2018/11/17 14:32:36時点 Amazon調べ-詳細)

フォール時はパタパタ系のアクション。

着底後はハサミの開閉でふわふわとアクションします。

ライトテキサスのスイミングも超釣れます。

最後に

テキサスリグはオープンウォーターでボトムをズルズルと引いても釣れます。

でも、最大のメリットであるすり抜け性能を活かして、カバーを攻めればもっと釣れます。

テキサスリグを使って、カバーをテンポよく攻めることで、釣りの効率を最大限にあげることができます。

ハイプレッシャーなフィールドでは、特にカバーの奥を攻める必要があるので、テキサスリグを使用してできる限りカバーの奥を攻略して下さい。

きっと釣果につながるはずです。

この記事で紹介したアイテムまとめ(Amazonリンクに飛びます)

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です